【驚愕】あのリアルラブドールに乱入のひなどりさんに入ってみた結果

逆リフレと称して全く動かない女の子を好き勝手触り放題なコンセプトで有名なリアルラブドールが新宿、池袋エリアを中心に営業する派遣型リフレ店として復活を遂げることになった。

これだけでも話題になったが、オープン当日の出勤情報に驚愕な情報が記載されていたことが判明したのだ。

裏オプ断固拒否のひなどりさんがリアルラブドールに乱入か?!


あの裏オプ断固拒否を貫き通す超有名リフレ嬢ひなどりさんの文字がオープン当日の出勤情報に掲載されているのだ。

リアルラブドールのコンセプト上、客の心無いお触りを免れないこと間違いなしのリフレ店にひなどりさんが乱入するという異様な光景。

これはもはや事件だ。

こんな異常な事態はそう簡単に長続きしないだろう。

だったらこの際、リアルラブドールのひなどりさんを突撃しよう。

そう決心することにしたのだ。

店長さんとの電話から既に怪しさ満載な件について


ひなどりさんに突撃しようということでお店のHPに記載の電話にかける。

「もしもし」

男性の声だ。しかもいかつそうだ。

店名の一言すら言わない怪しさに戸惑いつつ要件を伝える。

「初めてなんですけど

「女の子はお決まりでしょうか?」

ひなどりさんです!

「ご到着時間はどれくらいでしょうか?」

「新宿に●●時頃につく予定です」

「では、何分頃でのご利用ですか?」

60分です」

「オプションの方はどうされますか?」

「特に大丈夫です」

「では、その時間であればご案内できるので、到着次第ホテルを探していただけますか?」

「分かりました。」

「ホテルが決まって部屋番号が決まり次第改めて連絡してください。」

「了解しました。」

怪しい雰囲気に若干戸惑いが隠せないが中の人は既に把握している。

相変わらずリアルラブドールらしさは健在だ。

本当に怪しさ満載だなと思いつつ、新宿のレンタルルームの場所を思い出しながら電車で新宿に向かうことにした。

ホテルに着き次第ドールの調達を要請!


新宿に到着してから、そういえば某派遣型リフレ店に入る際に利用したホテルを思い出す。

ホテルi(アイ)

あそこであれば902500円からと手ごろな価格で利用できる。

新宿歌舞伎町であればあそこが一番安いはず。

そこでホテルi(アイ)がある思われるところの道順を思い出しながら歌舞伎町の中に足を踏み入れた。

参考情報:ホテルi(アイ)|ハピホテ

ボッタくりの客引きの猛攻をかわしつつ、記憶を思い起こしながら道を辿って行ったところに例のホテルがあった。

ドンピシャだ。

ここなら部屋代を安く済ませそうだ。

ホテルiの中に入って90分2500円の部屋代を払った上で、渡された鍵の番号と同じ部屋に向かった。

部屋に入り次第、改めて電話を掛けたところ、店長さんから以下の注意事項を言い渡された。

1.最初にコース料金をベッドの枕元に置くこと
2.女の子が到着次第ドアを叩くため、その際に少しだけドアを開けること
3.ドアを開けて女の子がドアノブに手を掴んだところで、自分はシャワールームに移動
4.シャワールームに移動次第、女の子が入って制服に着替える
5.女の子の準備が出来次第、シャワールームのドアを叩く
6.ドアを叩いてからしばらくしてシャワールームから出る
7.ベッドにドールが寝転がっている

所謂夜這いコースのある風俗みたいな流れがあると思っていただければ分かりやすいかと思う。

取り合えず枕元に60分のコース代11000円を置いた上で、ひなどりさんが来るまで待機することにした。

ひなどりさんドール調達!


コンコン!

ドアを叩く音がした。

電話での指示に従って、ドアを少しだけ開けた上でシャワー室に隠れる。

しばらくするとシャワールームのドアを叩く音がした。

これにてようやくひなどりさんドールとご対面することになる!

シャワールームを出て、ベッドに向かった時の写真がこれだ!

20170217_1757030

本当にひなどりさんが寝てるぞ!

あのピーチクパーチクうるさいあのひなどりさんがマジで寝てるじゃん!

しかも足が意外とキレイ!

よく見てみると何かカードを手に持ってるので、それを手に取ってみたところ

この度は、リアルラブドール“ひなどり”を
お買い上げいただき誠にありがとうございます!

こちらのドールはひなどりを忠実に再現したドールです!
どうぞ心おきなくお楽しみください・・・♡

弊社社員一同より。

ひなどりさんらしいお出迎えだ。

心おきなくお楽しみくださいと書いてあるとは言え、相手は裏オプ断固拒否のヤバい奴だ。

本当に触って大丈夫なのか?

普通のリフレ嬢に体を触れるのとはわけが違うという事もあり、5分くらい触るか触らないかで悩んでしまったのだ。

恐る恐るひなどりさんドールに手を伸ばすことに!


本当に触っていいのか分からない恐怖感がある一方で、あのひなどりさんを触れる数少ない絶好のチャンスでもある!

怖いもの見たさでひなどりドールに手を触れてみることにしました!

まず意外とキレイな美脚に手を触れてみた。

無反応だ。

マジかよ()

マジで無反応だぞ()

体を触って無反応という事は、もう好き勝手やっても問題ないという事と同義。

もう少し攻めてみよう!

徐々に太ももの内側に手を滑り込ませる。

そうしたら、ドールであるはずのひなどりさんから声が漏れてきた。

あれ?おかしいな?

メッセージによればひなどりさんを忠実に再現したドールであるはずなのに。

普通にしゃべるぞ()

そういえば手を触れてアイマスクを取ってもらうよう言えば、普通にしゃべるんだよな?

じゃあ手を触れてみようか!

「ハイナンデショウ?」

「お、おう…()

何だこれ?!iPhoneSiriみたいな喋り方だ。

しかもすんげーそっくり()

「セイゾウナンバーイチナナゼロキュウニイゼロバン、ヒナドリドールデス!」

そして活舌もいいんだけど()

「ナンデモモウシツケクダサイ!」

「取り合えず、アイマスク取って喋んない?()

「ハイ、カシコマリマシタ」

さあ?どうくる?()

あのひなどりさんのことだから面白いことに期待してみたのだが、どうくるのだろうか?

「声聞いてて分かったけど、やっぱあとらすさんじゃん!()

「おいマジかよ()俺だってこともうわかってたのかよ()

「てか、今日聞いてよ!駅前でさぁ!」

そこからはいつもどおりのひなどりさんからのマシンガントーク全開だ。

それに対抗する形でうちもうちでガトリング砲をぶっ放して対抗するいつも通りの2人であった。

総括


リアルラブドールにひなどりさんが乱入したのはマジだった。

そしてひなどりさんが寝転がってる姿を見て思ったのだが、彼女意外と足が細いのよ。

更に女の子紹介でも記載されている通り身長161cmと結構スレンダーだ。

普段は裏オプ断固拒否とうるさいことで有名なひなどりさんだが、このリアルラブドールに限っては触り放題!

と言いたかったが、羽目を外してひなどりさんにぶん殴られそうなのが物凄く怖かったということもあり、しばらくして間もない間にお喋りに持っていかざるを得なかった(笑)

今後ひなどりさんがリアルラブドールに出勤し続けるかどうかは不明だが、今後うちを差し置いて触り放題しまくった猛者がいたらうちにこっそり報告していただきたく思う。

女の子情報

vxa0eqhr

【在籍店】:池袋ふりぃらんす、新宿ぷれみあむ、リアルラブドール?
【番号名前】:ひなどり
【Twitter】:

【性格】:
明るくてしゃべりだすと止まらないタイプです!
妙に真面目で些細なことですぐ悩みます笑
【接客スタイル】:
基本添い寝しながらのおしゃべりや、
お散歩でのお食事やディズニーが多いです!

詳細なプロフィールはこちらからどうぞ!
ひなどり@個人派遣リフレ|女の子紹介

店舗情報


tbfeqp9k

【店名】:池袋&新宿リアルラブドール
【業態】:派遣型型リフレ店
【店舗URL】
HP:http://reallovedoll.simdif.com/
【Twitter】:

店舗エリア】:新宿歌舞伎町、池袋エリア


※今週リフレに行かれる方へ!

今週はリフレに行かれる予定はありますか?リフレに行きたいけど、どんなリフレ店があるかいちいち調べてくるのが面倒くさいと思ってるそこのあなた!リフレのすすめ『見学・リフレ店データベース』なら都内のリフレ店の一覧を完全網羅しています。この機会にぜひご活用ください。

↓ ↓ ↓

リフレのすすめ
『見学・リフレ店データベース』

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中