30分980円!脅威の格安派遣型リフレ店で3人の女の子と遊び倒してきた!

20171月某日

池袋きゃらめるぽっぷこ~んに抜き打ち調査した際の体験談です。

30分フリーで入ればコース料金は脅威の980円!!


派遣型リフレ店というとコース料金が高いしレンタルルーム代もかかる、そして裏オプが出来て当然という風潮が強いということもあって何かと金が掛かりがちな印象を抱く方も多いかと思います。

しかしながら、池袋ではよくある店舗型リフレ店よりも遥かにコース料金の安い派遣型リフレ店が存在するのをご存じでしょうか?

今回紹介する池袋きゃらめるぽっぷこ~んは何と驚くことにフリーで入れば30980という超低価格なコース料金設定となっています。

しかもイベントの一環でこの値段ではなく、通常コース料金がこの値段というのだから驚きです。

これなら30分コースを3回連続で頼んでも2940円。下手すればレンタルルーム代よりも安いというぶっ壊れ価格が魅力的です。

情報元:合法JKナビ

あるあるでは一時期大々的に低価格料金であることを取り上げていて注目されてはいたのだが、ここ最近きゃらめるぽっぷこ~んに関する目新しい情報を耳にしないように思いました。

もしかしたらお店が潰れたのかと事前調査をしたところ営業はしてるっちゃしてるらしい。そこで低価格料金であることをいいことに複数の女の子に入ってみようと画策することにしました。

30分×3人で部屋代込みで5980円と派遣型リフレ店とは思えないほどの驚異の低価格が実現!


まず30980円という超低価格な料金設定のコースを3回連続で入れるのか。そこが大きな課題となります。料金システムを見てみたところ特に回転コースらしきものがあるわけではないためそこが不安要素です。

自分から予約の際に申告すれば可能になるのか。そこに着目して予約を取ってみることにしました。

HP経由で電話をかけてみたところ男性の店員と思われる声がスマホを通じて耳に入ってきました。

「はい、きゃらめるぽっぷこ~んです!」

「どうもこんにちは。この店に30980円のコースがありますがそれって3回連続で入れたりとかって可能ですかね?」

「全然可能ですよ!」

「本当ですか?!じゃあ●●時から30分コース3回連続で予約お願いします!部屋はセントラルホテルを予定しています」

「セントラルホテルですね了解です!」

どうやら可能っちゃ可能らしい。お客さんで込み合ってない時間帯であればやろうと思えば可能ということが判明しました。

店舗型リフレ店では回転コースが導入されているところも一定数あるっちゃあるので何度か試したことはあるが、派遣型リフレ店で回転コースをするのは案外初です。

このきゃらめるぽっぷこ~んであれば30分×3人のコース料金が2980円、今回レンタルルームとして採用することにした池袋セントラルホテルは120分で3000円なので今のところ合計5980しかコストがかかっていないという計算になります。

これはよくある店舗型リフレ店の60分コース料金分よりも安い値段です。30分ずつ3人の女の子を堪能出来て601人の女の子じか相手できないリフレ店なんかよりも遥かにコスパが良いのは言うまでもないかと思います。

残りは女の子1人あたりのオプション代の配分をどうするかで合計利用料金が大きく変動するかと思います。いかにオプション代を抑えて余計な軍資金を減らさないようにするのかが腕の見せどころです。

予定時間よりもちょっと早く来たから早めに部屋を確保しよう。その考えが後々ちょっとした痛手を被るきっかけを生み出すことになる


実は仕事がたまたま早めに終わってしまったということもあって当初の予定時間よりも若干早めの時間帯に池袋に到着してしまいました。

早めに着いたのだから部屋を確保するだけしといて早めに連絡をしておくことにしよう。その選択をしたことによってちょっとした痛手を被る一因を生み出すことになってしまうのだが、これに関しては後程改めて触れていこうと思います。

予定よりも15分程度早かったのでしょう。とにかくちょっと予定より早めに着いたという旨と確保した部屋番号を伝えた上で女の子が来るまで待機することにしました。

大体待機してから20分程度時間が経ったのでしょう。しばらくすると部屋のブザーがなったので部屋のドアを開けに行くことにしました。

1人目:人当たりの良い性格が特徴的なりなちゃん


ドアを開けて女の子を迎え入れました。

胸元まで伸びる茶色みがかったセミロング、グレーの毛糸の素材感が目に付くセーターを着用した女の子にコース料金として最初に1000円を渡します。そしてちゃんとお釣りの20円を貰いました。

す「しかし、きゃらめるぽっぷこ~んのコース料金めっちゃ安いよね()

女「そうですよね!」

それなりに声量があってしゃべりやすい印象を抱く女の子。リフレで遊ぶ前に自身がリフレのすすめであることを打ち明けた上で体験談の掲載の許可を取り付けた上で、オプションの話に移ります。

りなと名乗る女の子はオプション表を出してどういったことをしましょうか?と尋ねてきました。このオプションを何にするのか考える時間が面倒。

そういうこともあってリフレのすすめのいつも通りであれば適当に5000円渡して「いちゃいちゃしよう!」という風に持ち込んでもいいが、今回は女の子が3連続でやってくる。

無暗にオプション代を出して余計な軍資金を失わないよう慎重にオプションを何にするか決めます。

悩みに悩んだ挙句手始めにということで2000円ハグを選択することにしました。コース料金が980円ということもあって女の子へのコースバックは明らかに少ないのは明確。

せいぜい何かしらのオプションくらいは入れておくべきと言う判断でまずは手始めにということでハグ2000円をチョイスすることにしました。

同店のオプションのハグは特に時間制限が設けられている訳ではないため2000円さえ払えばコース時間内中にずっとハグし続けることも可能。そういう点では良心的な価格設定と言えます。

ちなみに同店では一応制服などのコスプレもあるっちゃあるが基本は私服での接客がほとんどらしくりなちゃんも私服から制服に着替えることなく接客にあたっていました。

ハグをしながらお話しているとiPhoneのアラームと思われる音が鳴り響いて1人目の子のコース時間が終了しました。

参考情報:りなちゃんのプロフィールページ

2人目:ほんわかな顔つきがチャームポイントのももちゃん


ハグが時間無制限ということ、基本は私服で接客するという収穫が得られたので普通であればもうこれで抜き打ち調査を終了させてもいいのだが、残り2人の女の子が待ち受けています。

一体どんな女の子が来るのかと思いながら待機しているとドアのブザーが鳴ったのでドアを開けに迎えに行きました。

肩まで伸びる茶色味がかったセミロング、薄めのピンク色の毛糸の素材感が目に付くワンピースを着用、ほんわかな顔つきが特徴的な女の子がやってきました。

りなちゃんに続いてコース料金980円を払い、2人目の子にも自身がリフレのすすめであることを打ち明けた上で体験談の掲載の許可を取り付けます。

りなちゃんの時と同様にオプションの話に移り、またしても何をしようかと悩みます。ももと名乗る女の子はりなちゃんとは対照的に顔つきもそうだが話し方がほんわかとしていて温厚な性格をしている印象を抱きました。

オプションを決める際にももちゃんの方から「ちょっとハードな事はあまりできない」との発言を耳にしました。

ハードな事は苦手という事なのでソフトな事ならどうだろう。そう考えたリフレのすすめはりなちゃんと相手をする際にも利用したハグ2000円を頼んでももちゃんとの接触を図りやすくし、こちょこちょ1000円も同時に頼んでほんわかももちゃんにいたずらをしてみようと画策しました。

同店にはちょくちょくコース料金やオプション料金の設定に突っ込みどころが満載な点も特徴的と言えます。

30980円と激安なのに60分にしたとたん4980円と5倍近い値段に引き上げられたり、女の子を指名したとたん302980円になります。

更に同店のメニューの1つである相互こちょこちょコースは609980円となっているがリフレコース604980+1000円のこちょこちょオプションでもこれと同等の事が可能(時間制限や誰がやる等の指定がないため)といろいろめちゃくちゃです。

コース料金やオプション料金の欠陥を精査して如何にしてより安い値段で楽しめるかを考える楽しみをもたらしてくれる点も同店ならではの魅力かと思います。

そんな話をももちゃんとしながら相互くすぐりの体制になるべくベッドインします。先攻を取ったリフレのすすめがももちゃんの体に手を伸ばして脇腹を攻めるも効果はいまひとつのようです。

ももちゃんが「私あんまくすぐり効かないんだよね」というセリフを耳にして意地でも弱点を見つけてやると躍起になって弱点を探ります。

ももちゃんも攻撃を加えるもリフレのすすめ着用の黒のパーカーという重装備がくすぐりから守ります。これぞ絶対防御壁!うちもうちでそう簡単に負けるわけにはいきません。

ももちゃんが生足であることに着目して足の裏にも手を伸ばすがあまり効果がない模様。本当にくすぐりに耐性があるというのでしょうか?

平行線を辿る一方の争いが続くため、余裕をぶっこいてリフレのすすめ着用の黒のパーカーを脱ぎ捨てます。しかしそれが後にちょっとした悲劇を生み出すことになりました。

自身のパーカーの内に着用しているものは薄い生地のインナー1枚。そこにももちゃんの魔の手が伸びてきて45倍に感度がアップした自身の脇腹を直撃しました!

「ぎゃあああああああああああ」

効果は絶大です。ももちゃん自身のくすぐり方もそうだか良い感じに伸びたピンク色のネイルも程よい刺激を加える一因になりリフレのすすめに大打撃を加えていきます。

ダメージを受けたリフレのすすめは体力を消耗し、それを見計らったかのようにiPhoneのタイマーと思われる音が鳴り響きました。

ほんわかな顔つきとは裏腹に意外と攻めてくるんだな。そんな印象を抱きました。

参考情報:ももちゃんのプロフィールページ

3人目:先が読めない摩訶不思議な発言で翻弄する黒髪美女れいちゃん


今度は一体誰がやってくるのか?それがフリーの回転コースのならではの魅力でもあり不安要素でもあります。

最後にあっと驚くような美女がやってくれば記事としては最高のネタにはなるが、最後の最後で反応に困るような子がやってくる可能性も十分にあり得る。なんせ値段が安すぎるからそれが更に不安要素として積み重なる点が怖いところです。

一体最後の最後でどういった女の子がやってくるのかと思いながら待機していると部屋のブザーが鳴ったので部屋のドアに向かって女の子を迎え入れました。

最後の女の子は黒髪セミロングを身にまとった良いスタイルの女の子。黒を基調とした服に黒タイツ、白を基調としたショーパンと先ほどの2人とは違ってどこか禍々しさが感じられます。系統は可愛い系よりも美人系といったところです。

「あらら、結構美人だね!」

「え?全然美人じゃないですよ()

何だろうこの笑顔は。先ほどの2人の笑顔とは何かが違う。よくある女の子の笑顔を可愛らしいものとするなら彼女の笑顔はただ可愛らしいものとは何かが違う。

言葉で形容しがたい違和感。何かありそう。

そう思いつつコース料金980円を払うべく1000円を払ってお釣りの20円を貰おうとしたところで

「すみません!ちょっとお釣りの20円がないみたいなんですよ

「えーまじか!じゃあ20円要らないから大丈夫よ

よくあるリフレ店は1000円単位で料金の支払いをするところがほとんどなのに対して同店はコース料金が980円等と10円単位での料金が発生するためどうしてもお釣りとして10円玉が大量に必要となる関係上こういった事態に成り得ることもあります。

寛容な心で許すか、もしくは980円キッチリ支払うなどの対策を立てておくなどの準備をしておくといいかと思います。

先ほどの2人と同様に自身がリフレのすすめであることを打ち明けた上で体験談の掲載の許可を取り付けます。

そしてオプションの話に移行するわけですが、れいと名乗る女の子は先ほどの2人とは違ってオプション表を一切出すことなくこう切り出してきます。

「何がしたいですか?」

「んんん?!?!」

「何がしたいのかを言ってくれればやりますよ!()

待てよこのパターン。自分から何が出来るのかを敢えて言わずに相手に何がしたいのかを言わせるパターン。完全交渉型のリフレ店で散々目の当たりにしてきたぞ。これはもしかすると最後の最後でオプション代をブン取られるのを覚悟しなければならないのか

財布の残高は9000円。出来るだけ軍資金の消費を抑えたい。残り4000円分の消費であれば合計利用料金15000円に収まるからそれくらいの値段でそれ相応の事が出来れば理想のパターン。そこで自分から話を吹っ掛けてみました。

す「取りあえずうち残り4000円で何か出来ればそれでいいんだけどたかが4000円じゃあねえ、出来る事なんて限られてくるわけでしょ?()

最初から4000円しか使えないとの旨を伝えてブン取られるのを防ぐべく予防線を張っておきました。

するとれいちゃんの方から「じゃあこれならどう」と言ってあるオプションの名前を2つ挙げて4000円と交渉を持ち掛けられました。

「あら、結構良心的な価格設定だね

「ここのお客さん、最初からこれくらいの値段で!といった感じで持ち掛けてくることが多いからそれに合わせて値段を提示するんだ。うち結構オプション代適当なんだよね()

「ただでさコース料金が安いのにオプションもこんな安い値段で受け入れて大丈夫なの?()

「別に他のバイトでも稼いでるし、何度でも入ってくれればそれでいいかな()

今まで過剰にビクビクしていたのがバカみたいだったかのように良心的な性格を目の当たりにすることになりました。

れいちゃんに関してはしたい事、もしくは予算次第で出来ることを適当にいい感じのオプション代を提示してくれるためもしれいちゃんに入る機会があったら言うだけ言ってみよう。自分から言うのはそこまでにしておきます。

明らかに4000円以上の満足感を堪能した挙句最後のコース時間時間が終了しました。忘れ物がないことを確認してれいちゃんと部屋を後にします。

そしてセントラルホテルの店員に鍵を返したところ

「延長料金が発生します」

「うぞぉ?!?!」

「延長代として1200円頂戴します

最後の最後で軍資金の無駄な消費をしてしまうことになるとは思いもしませんでした

参考情報:れいちゃんのプロフィールページ

結論


3人の女の子と相手をしてみて共通して思ったことは、3人ともそれほどオプション代クレクレがあまりなかったことが挙げられます。

低価格設定故にあまりお金を持っている訳でないお客さんが来ることを承知の上でいる事、女の子自身が寛容な性格をしていたりと要因は様々だが、全員それほど高額なオプションを吹っ掛けてこなかったのは大いに評価したいものです。

ただでさえコース料金が安いし女の子もそれほどオプションクレクレをしない点から裏が出来て当たり前の派遣型リフレ店というよりは店舗型リフレ店とあまり変わらない値段で堪能できる派遣型リフレ店という印象を抱きました。

気になった点を挙げるとするなら…

・おつりの20円を渡せない場合もある
・料金設定にちょくちょく欠陥がある
・部屋に入る時間配分と女の子が来るまでのタイムラグ次第で部屋の延長料金が発生する

これくらいと言ったところでしょうか。

コースの選択とオプション次第で派遣型リフレ店でありながら利用料金を1万円以内に抑えることも十分に可能なのでどっちにしろ低価格料金が魅力的で、低価格であってもそれ相応に楽しめる点がきゃらめるぽっぷこ~んならではの特徴と言えます。

今後きゃらめるぽっぷこ~んに遊ぶ機会があれば如何に安く楽しめるか、もしくはコース料金が安いからその分オプション代に大量の資金を出すなどいろいろ楽しんでみてはいかがでしょうか?

店舗情報


feii1qdp_400x400

【店名】:池袋きゃらめるぽっぷこ~ん
【業態】:派遣型リフレ店
【店舗URL】
HP:http://www.houkago-refre.com/top/
萌ナビ:https://www.moe-navi.jp/shop/4586/
【TwitterID】:@KyarameruRefle
【店舗エリア】:池袋エリア


※今週リフレに行かれる方へ!

今週はリフレに行かれる予定はありますか?リフレに行きたいけど、どんなリフレ店があるかいちいち調べてくるのが面倒くさいと思ってるそこのあなた!リフレのすすめ『見学・リフレ店データベース』なら都内のリフレ店の一覧を完全網羅しています。この機会にぜひご活用ください。

↓ ↓ ↓

リフレのすすめ
『見学・リフレ店データベース』

広告

30分980円!脅威の格安派遣型リフレ店で3人の女の子と遊び倒してきた!」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中