学園系リフレプリムス《もあちゃん》

2017年1月18日より

新宿プリムスへ抜き打ち調査を行った際の体験談です。

ついに有言実行に移す時が来た!


 

情報元:ひなどりのぼうけんのしょ

去年の年末頃に業界で初となるリフレ嬢がリフレ客としてお店に遊びに行くという大事件が起こりました。

ええ、あの時は驚愕するばかりでしたよ(笑)

今まで見てきたどのリフレブロガーさんでも実現に至ってなかった大快挙ですから。

ひなどりさんのブログに感化されてリフレのすすめは去年こう口にしました。

来年はプリムスでもあちゃんに入って「ひなどりさんのブログを見た!」て言ってやると。

あれからしばらくしてついに実行に移す時がやってきました。

ちなみに当記事のタイトルはひなどりさんへの対抗心から彼女が書いた体験談記事と全く同じタイトルで投稿することにしました!ようは記事のタイトルパクりました!これ書いた後、ひなどりさんに土下座しに行きます!

事前情報なしに抜き打ちでプリムスに突撃してもあちゃんを指名!


いつものことであればHPを見るなりして事前調査をするのが鉄則なのですが、今回はもあちゃんに「ひなどりさんのブログを見た!」と言い放つためだけに足を運ぶことにしたようなもの。たまには事前調査をせずにいきなり抜き打ち調査を行うことにしました。

ということで新宿歌舞伎町に足を運んでプリムスにやってきました。

実はこれ以前にもプリムス前に立ち寄ったことがあったのですが、たまたま店長さんが不在という事もあってご挨拶できなかったという苦い未練を残してしまいました。

そこで今度こそこの未練を晴らすべく入店したいと思います!

エレベーターで4階まで上がって降りると入り口のドアにプリムスの看板が設置されていました。どうやら新宿プリムスさんのTwitterで毎回呟かれるこの看板は入り口のドアに設置されているみたいですね。

今度こそはと恐る恐るドアを開けて中に入る。

受付には…誰もいない?!

まさか今日も店長さん不在なのか?

そんなことではせっかく足を運んだ意味がない!

どうするリフレのすすめ!

途方に暮れながら周りを見渡すと誰かがやってくる気配がした。

もあちゃんだった!

ひなどりさんのブログの通り笑顔が可愛いのは正解でした。黒髪のショートヘアーを身にまとった小柄な女の子といった印象を受けるこの子こそが今日のターゲット。ちょうどいいところに来た。早速もあちゃんを指名したいとの旨を伝えようとしたところ…

「今店長さんの代わりに私が受付やっているんです!」

と告げられました。

これは想定外。これではお目当てのもあちゃんを指名できない!これでは新宿プリムスにもあちゃんに「ひなどりさんのブログを見た!」と言い放つためだけにわざわざ足を運んだ意味がない!

まだ自分の正体を明かしてなかったからせいぜいこの際に正体だけでも明かしておくべきか?!

だが、その必要はなかったみたいで店長さんがやってきました。

これにて一件落着。もあちゃんを指名してコース料金を払った上で部屋に案内されました。

新宿ぱんちんぐ以来の再来に胸が高まる!


そういえばここに来る前までは店名は新宿ぱんちんぐでした。

参考記事

【割引あり】“元見学店”の過激なパフォーマンスは健在!新宿の学園リフレクラブ、『ぱんちんぐ』の「もも」ちゃんが超大当たりだった件wwwww|EGweb

【割引あり】“Twitter予約限定嬢”の真相に迫る!新宿の学園リフレクラブ、『ぱんちんぐ』の「ここな」ちゃんが色々とヤバ過ぎた件wwwww|EGweb

あの時はぱんちんぐの象徴ともいうべき存在の557番ここなちゃんに20分間だけ奇跡的にお話しできるという類まれな機会に恵まれたり、明るくてエロいあの子の見学パフォに圧倒されたりといろいろありました。

あれ以降に新宿ぱんちんぐは純粋な見学店として大塚に移転。その際に空き店舗になったこの場所に新宿プリムスが参入するという動きがみられました。

そしてその間リフレのすすめはどういう訳か新宿プリムスに足を運んでこなかったわけですが、ついに今日を以て再び足を踏み入れることができたということになります。

そんなことを思い起こしつつもあちゃんがやってくるまで部屋で待機することにしました。

なぜだ?!もあちゃんが既にリフレのすすめの中の人の顔を知っていたという逆ドッキリ罠に引っかかる!


さてさて、いつになったら自分の素顔を明かすとしよう。

その前にあれだ。

まずもあちゃんが来たら「ひなどりさんのブログを見た!」って言ってやろう。

そんなことを考えているとカーテンから

「失礼します!」

と一声かけた上でもあちゃんが登場です。

それと同時に言い放ってやりましたよ。

「ひなどりさんのブログを見ました!」

これでもあちゃんを圧倒してやった。

ここまで計画通り。

後はとどめとして自分の正体をいつ明かそうかと思いながら出方を伺ったところでだよ!

「リフレのすすめさんですよね?(笑)」

「ん?!んんんんん?!?!?!」

どういうことだ?!なぜだ?!

なぜもあちゃんがリフレのすすめの中の人の顔を知っているんだ?!

まさか以前何かの機会でお会いしたことがあるのか?!

そしてもあちゃんはそれを知りながらにして黙った上で受付の対応をしていたというのか?!

もあちゃんに話を聞いたところ実は自分が以前大塚ぱんちんぐに足を運んだ際にたまたまもあちゃんが受付の対応に当たっていたらしい。後程ぱんちんぐの店長さんから「あの方がリフレのすすめさんだから」と告げ口をしたらしくそれでもあちゃんがリフレのすすめの中の人の顔を把握していたというのだ。

何という計画的犯行だ。

「これで逆ドッキリ成功だね(笑)」

罠にハメられていたのはリフレのすすめ自身の方だった。

そんなこんなでユーモアあふれるお出迎えを目の当たりにして、もあちゃんならではの話の引き込み方に感心しました。ひなどりさんが話が面白いと体験談で綴っていたがこの地点でもあちゃんが面白い人であると確信に変わりました。

その後も、リフレ業界に関するあれこれで花を咲かせて気づいたら当初30分コースで入ったのに30分の延長をして結局60分間もあちゃんとお話をして終わるというオチになりました。

ひなどりさんが話をしていて飽きないと言っていたのも納得。というのも自身がリフレに関するあれこれを話したがるのを察知していたかのように60分間終始業界に関する話題を自分からも振ってくれた辺り対人能力が高いものと思われます。

結論
・ひなどりさんが書いた体験談は精度が高かった
もあちゃんに逆ドッキリやられて非常に悔しかった
・そして面白かった(笑)こういうの嫌いじゃない

余談


お別れの時間となり部屋を出た際に店の受付付近に向かった際にだ。

20170118_174818

店長さんからも歓迎されました!

恐らくもあちゃんが店長さんに告げ口をしたのでしょう。

こういった逆ドッキリを店グルミでやろうとは…

そして店長さんからお店のビラが畳まれた状態で貰いました。これが一体何なのかを一切語らない辺り何なのかが予測できません。後程見てみることにしましょう。

ユーモアあふれる新宿プリムスの雰囲気にほっこりしながら店を後にしました。

後程記事執筆時に中身を空けてみた時の状態がこちらです。

20170118_181031

こんなお店もっと前から足を運んでおきたかったな!

そう思える体験談となりました。

店舗情報


cpvvnn7r_400x400

【店名】:新宿プリムス
【業態】:店舗型リフレ
【店舗URL】
アメブロ:http://ameblo.jp/primus-refle/
萌えなび:https://www.moe-navi.jp/shop/4572/
【店舗Twitter】:@primus_refle
【店舗エリア】:新宿歌舞伎町


※今週リフレに行かれる方へ!

今週はリフレに行かれる予定はありますか?リフレに行きたいけど、どんなリフレ店があるかいちいち調べてくるのが面倒くさいと思ってるそこのあなた!リフレのすすめ『見学・リフレ店データベース』なら都内のリフレ店の一覧を完全網羅しています。この機会にぜひご活用ください。

↓ ↓ ↓

リフレのすすめ
『見学・リフレ店データベース』

広告

学園系リフレプリムス《もあちゃん》」への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中