xxxxの裏オプ代0円と聞いて紙パンツ吹っ飛んだ!リフレブロガー飲みをしてからの『池袋制服オーディション』でまさかの変化球直撃!

1月中旬にリフレブロガーさんとリフレ客の方々と飲みをしました。所謂リフレブロガー飲みというものです。1次会が終わって、1次会で帰られる方は帰って、自分を含んで終電を逃して飲みの続きをすることになった4人のメンバー達で朝まで池袋に居座り続けることになりました。

メンバーは私リフレのすすめ、2次会からの参戦となった超有名リフレブロガーの癒やされ隊さん、JKビジネスの考察記事が魅力の黒猫シュウジさん、そして法律関係の知識に精通したリフレ客Hさんの4人。

4人で相談した上で、ダーツ&バーで軽く飲みながらリフレ業界の話題などで花を咲かせていたのだが、途中で黒猫シュウジさんからの提案で池袋制服オーディションに出向くことになった。そんな体験談となっています。

そもそもリフレブロガー飲みとは?


去年からリフレに関する記事を書くブログの管理人、所謂リフレブロガーが急増した影響もあり、いろんなリフレブロガーさん達と交流を図る動きも盛んに行われるようになりました。

今ではEGwebライターにして有名リフレブロガーの癒しのリフレさんを筆頭にTwitter上で参加者を募っては交流を図るという流れが定番になりつつあります。

ある時はリフレブロガーさん達のみ、あるいはリフレ客達と一緒に飲む、時にはリフレ業界関係者様とも交えるなりを繰り返すことで、横の繋がりを強固にするだけでなく、オフ会だからこそのぶっちゃけ情報などが繰り広げられるのもリフレブロガーならではの魅力と言えます。

今回の飲みも例に漏れず様々な情報交換が繰り広げられたのですが、当記事では2次会で繰り広げられたリフレブロガー飲みの話の一部に触れつつ、メインである『池袋制服オーディション』の体験談を書いていくことにします。

一次会で帰られる方は解散し、終電を諦めて朝まで池袋に居座ることにしたリフレのすすめ黒猫シュウジさん、法律関係の知識に精通のリフレ客Hさんの3人。それに加えて、2次会から参戦の癒やされ隊さんも含めた4人で飲むことになりました。

リフレブロガー飲みの参戦者。奴らは全員本気で業界の情報提供を繰り広げます。


4人で相談の上ダーツ&バーで飲みながら再び情報交換が繰り広げられることに。こういった機会の時にこそ業界の内情等を共有する絶好のチャンス。そのため会話を楽しんでいる風に見えるも奴らは本気です。

癒やされ隊さんは今や都内に留まらず大阪名古屋にも遠征をして遠征先のリフレ業界の内情を仕入れてくる。

もちろん都内のリフレ業界の情報収集も抜かりがない故に、メインは都内のリフレ業界の情報提供、そして大阪名古屋のリフレ業界の内情のあれこれも多少教えてくれます。

つまり彼は所謂リフレブロガーにおけるキーパーソン。超重要人物と言っても過言でないのです。

自分が

「●●と●●が最近閉店したらしいっすね」

と最新情報を一言いえばそれに対して

「●●と●●はxxxxこういう理由で閉店したらしいですね。」

とすぐさま口に出します。

うちが独自で仕入れてきた情報を癒やされ隊さんも知っているなんてことはよくある話。もはややっていることが自分らで仕入れた情報の答え合わせをしているようなものです。

そして癒やされ隊さんが把握しきれていない情報を我らがリフレのすすめが補完する形で情報提供をしたり、その逆も然り。これにより持ちつ持たれつの関係を構築していくのです。

今年からはJKリフレにもたくさん出向きたいと意気込んでいる黒猫シュウジさんに関しては、リフレブロガーさん達と交流を図って勉強をしたいと意気込んで参加されており、リフレブロガー同士のマシンガントークに耳を傾けます。

一方で唯一の純粋なリフレ客としての立場にあるHさんは、リフレブロガーたちから有益情報を聞きつつ、彼ならではの強みである法律関係の知識を提供します。

特にHさんは興行場法や風営法などの運用実態に精通したスペシャリスト。リフレブロガーに限らず店舗関係者様としてもぜひ繋がりを持っておきたい人物と言えます。

法律関係のスペシャリストならではの視点で紐解く警察の意図、法の抜け穴、合法的に営業を続けていられる店舗のカラクリなどはリフレブロガーとはまた違った意味で有益な情報。こういった方々との繋がりは非常に重要です。

リフレのすすめ開設当初はこういった活動が見受けられなかっただけに、時代の流れを感じました。

黒猫シュウジさん「今から池袋制服オーディション行きません?()


午前2時頃。ある程度話し尽くしたところで真剣なやり取りから一転して、黒猫シュウジさんの方からある提案を持ち掛けました。

「今から4人で制服オーディション行きません?()

「今からですか!()

シュウジさんの「今年はJKリフレにたくさん行く」という目標の第一歩を踏み出すかのような発言。今年のシュウジさんはやけにアクティビティです。

「今なら606480円の割引やってるらしいですよ()

癒やされ隊さんのこういう情報をすぐさま拾い上げる姿勢がもう別格です。

「マジすか!うわめっちゃ行きたくなるじゃん()

H「今から4人って大丈夫なんですかね?()

一同全員が池袋制服オーディションにアクセスする。

「今出勤している子が7人ですね」

H「結構出勤しているんですね

「ただ、割引適用だと2人選んでそのうちの1人がくるってことになると全員選びきれないのかな?」

「指名する子被りますね()

「え、じゃあ早速予約してみます?()

シュウジさんの一言で一気に制服オーディションに行きたくなると思わせられるとは思いもしませんでした。

H「ただ制服だと裏オプ代もかかりますからねー。うちは西口のセクキャバに行こうかな。」

「あー、確かにオプション代なしに確実に触れるのもデカいな

Hさんの誘惑で制服に行くかセクキャバに行くかで迷います。

癒やされ隊さん、リフレ嬢を口説き落とす


一方で癒やされ隊がスマホの画面を見せながら

「今からお散歩のお誘いでOK来ました()

一同「マジで?!」

どうやら池袋で終電を逃してカラオケをしていたリフレ嬢に癒やされ隊さんが声をかけたら店に一旦来ることを条件にOKしたのだそうです。

しかもそのリフレ嬢は一度自分が入ったことのある女の子ということもあり…

「あとらすさんも一緒に行きます?(笑)」

と癒やされ隊さんから更なる誘惑を持ち掛けられます。これによりリフレのすすめは、制服オーディションに行くのか、セクキャバに行くのか。それとも癒やされ隊とお供させていただくかで迷いました。

迷いに迷った挙句、自分は癒やされ隊さんとお供してお店の店長さんと挨拶を交わすだけにしてシュウジさんと共に『池袋制服オーディション』に出向くことを決意しました。

そして癒やされ隊さんは女の子のお店に出向いてお散歩に出向き、Hさんはセクキャバに向かうことになりました。

後日談はTwitterで報告するということで、まずはHさんとお別れに。

そしてリフレブロガー3人でお店の挨拶をした上で、癒やされ隊さんとお別れになりました。

残る自分とシュウジさんとで『池袋制服オーディション』を堪能すべくレンタルルームへと向かうことにしました。

午前3時頃に丁度2人分案内可能と判明!久々の制服オーディションに胸が高まる!


リフレブロガー3人でお店に向かってる最中にまずはリフレのすすめが電話を掛けたところ午前3時から2人の女の子が案内できることが判明しました。

Twitterで割引情報を見たということとセントラルホテルの部屋を確保するとの旨を伝えた上で予約を済ませることができました。

次にシュウジさんが電話を掛けようとするが、その前に残り1人しかいなかったら割引適用できるのか?という疑問を抱きます。だが、やってみないことに越したことはないと判断しシュウジさんも電話を掛けました。

始めにTwitterの割引を見たとの旨を伝えたところ、店員さんから「今から2人空いてます!」と告げられたみたいで自分と同じ要領で何とか予約を済ませました。

お店に挨拶した後、予約の時間に間に合わない可能性が浮上し、そそくさとシュウジさんと共にセントラルホテルに向かいました。

各自で部屋の鍵を確保した上で別れを告げた上で指定された部屋に入ります。

そして電話で部屋番号を伝えた上で女の子が来るのを待つことにしました。

何だかんだで久々の制服オーディション。裏オプが出来て当たり前だった風潮が強かった頃に比べて、今はどのような状況に変化していったのかに注目です。

大体15分くらい経過したと思う。

しばらくすると「ピンポン!」とドアチャイムが鳴ったので女の子を迎え入れることにしました。

まずはオプション代として逆リフレ6000円のみを投入で様子見することに


入ってきた女の子はまだまだ入りたてだろうと見て取れるような言動、小柄で華奢な体つきに茶色味を帯びたセミロングヘアーが印象的な女の子と言ったところです。

出方を伺いながら様子を見てみた限り控えめな性格と推測。自分から話を吹っ掛けながら可能な限りのことを遂行すべく隙を伺うことにしました。

始めに女の子はオプション表を出して

「こういったオプションがあるんですけど何か入れますか?」

やはり。そう思いながら自分は凡庸性の高い逆リフレを投入することに。逆リフレであれば女の子次第でいろんなところを触れる可能性に期待できるからです。

オプション代を払った後、女の子が…

「オイルとローションがあるんですけどどっちにしますか?」

あらあら、まだリフレに慣れてないのかな?

結構形式ばった施術になりそうだな。

若干悩んだ挙句オイルを選択することにしました。

「まずはうつぶせになってください」

と声がかかり、うつぶせになります。

「まずは足からやります」

と言われ、右足に冷たい感触があり女の子がオイルを塗りたくってるのが容易に想像できます。

左足も同様にオイルが塗りたくられる。ここまで制服オーディションならではのデフォルトなアロママッサージが続く。相変わらず肝心なところを攻めてこないスタイルは健在です。

その間自分の方からどうでもいい話を振り続けては聞きに徹するスタイルを貫く女の子。あまり自分から話をするよりは聞きに徹する方が彼女としては気が楽なのでしょう。

話を聞いたところによれば、彼女はあまりオプションをガツガツと入れてもらうように仕向けるのをあまり良しとしないと思っていて、オプションを入れる入れないに関わらずきちんとマッサージをしたいとのことでした。

まあ初めてまだ間もないということもあるだろうが、それにしても制服オーディションにも生真面目な子もいるものだなとちょっと感心したものです。

しばらくして…

「仰向けになってください」

と声が掛かり仰向けになります。

ここまで逆リフレに移行できずにデフォルトなアロママッサージが続くのですが、何も進展がない。

いや!正確に言ったらあるっちゃある。

女の子が自分の胸部をオイルで塗りたくってるが、どうも左右両方のスイッチが触れるか触れないかの瀬戸際を意図的に狙ってるような、狙ってないようなよく分からん状況。

少し手がズレればセンサーが反応するのは間違いない。そんな状況です。

これはちょっと一か八かに賭けてみよう。

そう思い、あることを考案します。

しばらくして一通りの施術が終わったみたいで、女の子から…

「これで一通り終わりですけどどこかやってほしいところはありますか?」

と質問を投げかけてきました。

想定通りだ。とっさに…

「胸部をもう一度お願い!」

とお願いしたところ思わぬ変化球が飛んでくることになります。

コース料金内のアロママッサージでまさかの乳首攻めが直撃!それにセンサーが過剰反応してつい…


気を取り直して女の子が再び胸部に手を添えてオイルを塗りたくるのだが、先ほど以上に左右両方のスイッチに触れるか触れないかの瀬戸際を執拗に攻め始めたのです!

あの突起部の周囲にちょっと気持ちい部分があるだろ?あの部分よ!

あの部分が手に当たって思わず「んっ!」と男らしからぬ情けない声を漏らしてしまいました。それを女の子が察知したかのように左右両方のスイッチ周囲を指でなぞり始めてしまったのです!

うちの計算ではしばらくして「乳首もお願い!」と露骨にお願いしてやってもらおうと思ったのですが、どうやらその必要はなかったみたいで、センサーが過剰反応してしまい全身に電撃が走ります。

ああ、別の記事ではリフレには悪いものばかりでないうんぬんみたいに正義ぶってるのに制服オーディションに来ちゃったら絶対にこうなっちゃう!我慢が出来なくなりつい女の子に…

「xxxxしちゃっていいかな…?」

と声をかけたところでだ!女の子が微笑みながら…

「え?全然良いですよ?(笑)」

とあっけなく許してくれたんだよ!

この一言で

紙パンツが吹っ飛んだ!

そして収納されていたあとらす砲が天井を向いて発射準備はいつでもOKの状態!

あとらす砲がセンサーに反応して

すっきりすることができました

結果報告


基本コース内で乳首攻めはズルすぎるって!

という苦し紛れな言い訳はこれくらいにして、相変わらず制服オーディションはエロエロ楽しめるお店に変わりがなかったかと思います。

ただ、今回意外だなと思ったが、今回当たった女の子はそれほどオプションにがめつくような子でなかったことが挙げられます。裏が出来て当たり前になった今、「何が出来る?」と一言聞けば裏オプに持っていく人も少なくない。それが当たり前だと思っていただけにこういった子もいるんだなと認識を深めることが出来ました。

後、xxxxは特にオプション代を払わなくていいというのも意外な収穫でした。

後はだな…

あー!結局攻めれられっぱなしで逆リフレ出来なかったあああああああああやらかしたあああああああああああ!!!!

6000円払った意味ねええええええ!!!!

うん、これは単純に自分が悪い。

でも逆に言えば割引期間中にxxxxだけやるって方針で行けば6480円+部屋代のみでもたのしめなk…いや何でもない。取り合えず派遣型もまだまだ捨てたもんじゃないと実感した体験談でした。

今回の記事で登場したリフレブロガーさん

・癒やされ隊さん
http://iyasaretai.net/
・黒猫シュウジさん
http://yorunosekai.com/

店舗情報


制服オーディションロゴ

【店名】:池袋制服オーディション
【業態】:派遣型リフレ
【店舗URL】
HP:http://jk-seifuku.com/
萌えなび:https://www.moe-navi.jp/shop/2175/
【店舗Twitter】:@jkaud0402
【店舗エリア】:池袋東口側


※今週リフレに行かれる方へ!

今週はリフレに行かれる予定はありますか?リフレに行きたいけど、どんなリフレ店があるかいちいち調べてくるのが面倒くさいと思ってるそこのあなた!リフレのすすめ『見学・リフレ店データベース』なら都内のリフレ店の一覧を完全網羅しています。この機会にぜひご活用ください。

↓ ↓ ↓

リフレのすすめ
『見学・リフレ店データベース』

広告

xxxxの裏オプ代0円と聞いて紙パンツ吹っ飛んだ!リフレブロガー飲みをしてからの『池袋制服オーディション』でまさかの変化球直撃!」への4件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中