リフレ店での店外デートについて

店外デートという言葉をご存知だろうか?リフレで言う店外デートというのは、簡潔に言うと「店を介さずにリフレの女の子と会うこと」です。

リフレのメニューにある「お散歩コース」でも女の子と2人きりで外に出歩けるから何が違うのか疑問に思う方もいるかと思うので、店外デートについてお散歩コースとの違いを比較しながら紹介したいと思います。

店外デートとお散歩コースの最大の違いを挙げるとするなら「店が介入するか否か」です。店を介さずにリフレの女の子に会えることが最大のメリットであり、最大のデメリットでもあるのです。

お店の介入がない状態で会えるという特別感とお店側の介入がないため本来お店で禁止されているようなことを裏オプと称して交渉しやすくなるということからリフレ客の憧れであると言えます。まあ夢物語に限りなく近い話ではありますが。

それに対してお散歩コースはお店のメニューにもある通り店を介することで女の子とデートすることができます。店舗型リフレ店であればお店によって身分証の提示を求められたり電話番号の提示が義務付けられているところもあります。当然下手なことが出来ません。

また店を介して料金を支払うためコース料金の一部はお店側に持っていかれます。それを抜きにしても必ずコース料金が発生すること自体がデメリットです。店外デートであれば時にはお金のやり取りを抜きにして会える可能性すらあるという事になります。

ただし、普通のリフレの女の子はそもそも店外デートを容認する人が少ないし、お店側にばれたら女の子自身がクビになったり、客自身が出禁になる危険性があります。しかも店外デートで裏オプをやっていたのが店側にばれたらなおさらです。

私自身は、店外デートをやったことは1度もありません。ちなみに何人かのリフレ嬢に店外デートについて話をしたことがあるのですが、店外デートをやる筈がないという意見が大多数でした。当然です。やはりルールを破った時のリスクを考えると無暗にできるものではないのだと思います。

ただ、それでも店外デートを容認するリフレの女の子はごく少数ながら一定数はいると考えられます。

というのも店側が介入しなくていいので、お客さんからもらったお金を100%自分のものにできるということとオプションのバリエーションを自分で決められるということが可能になるからです。

まあ、店外デートを容認する女の子がいる話はごくまれに風の噂で耳にする程度なのでありえない可能性も十分にありうるだろうけど(笑)

※当記事はアメブロ時代の旧リフレのすすめにて過去に投稿した記事をリライトしたものとなっています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中