リフレ客を生態別に分類してみた

リフレ客というのは実にいろんな人がいます。リフレの女の子に優しいリフレ客もいれば、自分の性欲を満たすべくリフレの女の子に嫌がられるリフレ客もいるかと思います。この記事ではそんなリフレ客を生態と危険度、レア度別で分類したものを載せます。

 レア度について
AN(アブノーマル)<R(レア)<SR(スーパーレア)<UR(ウルトラレア)<LR(レジェントレア)
レア度が上がるにつれ、出現率が大幅に下がっていきます。リフレ客の大半がAN(アブノーマル)でR(レア)になるとちょっと珍しい。SR(スーパーレア)にまでなると中々お目にかかれない存在になっていきます。
UR(ウルトラレア)にまでなると多分遭遇する機会は皆無に等しく、LR(レジェントレア)に関しては存在そのものが伝説級なのでお会いできた子はかなりの強運の持ち主と断言します。
-無害リフレ客-
・無口型
レア度:AN
危険度:皆無(ただし気まずい)
全くと言っていいほど自分からしゃべろうとしないリフレ客がそれに当たります。特にJKリフレだとおしゃべりを重視する傾向にあるということもあって、何を話せばいいのか分からず困ってしまいます。無害ではあるので逆にそれが楽という人もいるかと思いますけれども。
・ドM型
レア度:AN
危険度:皆無
所謂いじめられるのが大好きなリフレ客がそれに当たります。ドMであるがゆえに変態行為を頼むこともあるが基本的に女の子には無害な傾向が強い。ドMの対極に当たるドS型は所謂「自称ドS」であることが多くむしろそっちの方がめんどくさい。
・紳士型
レア度:R
危険度:ほぼ皆無
自分のことしか頭にないリフレ客が多い中、女の子の気持ちも考えて接してくれるリフレ客がそれに当たります。基本的に性格が落ち着いている人が多く、正統派リフレで出現率が大幅に上がる傾向にあります。また元々のコース料金が高めなリフレ店ほど出現率が上がるという報告もあります。
・紳士ブロガー
レア度:SR
危険度:皆無だが注意が必要
2016年頃に急増したことが確認されています。いいリフレ店を紹介するべく、リフレ店の開拓の際に訪れることもあります。ブログでお店のことを紹介してくれますし、中には女の子単位で紹介する者もいるのでこういうリフレ客はリフレの女の子として大事にすべきです。ただし後述する「ネット弁慶」や「風俗ライター」との区別が難しいので注意が必要です。
・女の子
レア度:UR
危険度:皆無どころか癒しになりうる
正統派リフレだと出現率が大幅に上がる傾向にあるが、JKリフレには中々出現しない超大当たりなリフレ客です。リフレ客の多くが男であるがゆえに、リフレの女の子にとってはこの上ない癒しになりうる存在になります。
・ひなどりさん
レア度:LR
危険度:基本無害だが巨乳好き故に警戒が必要?
現役リフレ嬢でありながら客としてリフレ店に入った際の体験談を業界で初めて公開したすごいリフレ嬢!ひなどりさんがお客さんとしてやってきたら自身のブログでEGwebに引けを取らない質の高い体験談を執筆してくれることでしょう。リフレ客としてお会いできた子はかなりの強運の持ち主と断言しましょう。
-厄介リフレ客-
・ドS型
レア度:AN
危険度:基本めんどくさい
いじめるのが大好きと言って女の子を傷つける「自称ドS」の多いことこの上ない。本物のドSというのはドMの要求に応える形でいじめるものであって、女の子を傷つける奴はただのクズです。「俺、ドSなんだ」と言うくらいなら「ドMなんでいじめちゃってください…」と言ってしまった方がかえってよかったりするものなんですよ。
・飢餓型
レア度:AN
危険度:めんどくさい
所謂クレクレ。如何にお金を払わずに女の子に裏オプができるのかしか頭にないリフレ客がそれに当たります。金も払わずに会って早々おっぱいを揉んで来たり、股に手を伸ばして来ることが多く、それらの猛攻を上手く避けるスキルをリフレの女の子に求められます。
・裏オプ交渉型
レア度:AN
危険度:かなりめんどくさい
日々裏オプを交渉することに生きがいを感じてるのかよくわからんリフレ客がそれに当たります。「裏オプありますか?」と声をかけてくるのが特徴です。店内で交渉するならまだしも店外で交渉する者も確認されています。リフレの女の子にはお店のルールに従って上手く避けるスキルが求められます。最近ではTwitterのデフォルトのたまごアイコンの垢でDMを使って交渉してくる客が多いという報告があります。
・店外交渉型
レア度:R
危険度:未知数
お店のルールで出来ないことをするべく店外で交際を求めるリフレ客。余程性格がいい人ならまだしも店にばれずに何らかの目論見を企んでいる者が多いため注意が必要。
・ガチ恋型
レア度:SR
危険度:基本めんどくさい
1人のリフレで働く女の子に本気で恋愛感情を抱いてしまったリフレ客がそれに当たります。基本無害だが、目をつけられた女の子は交際をしつこく求められるので、それを対処するだけのスルースキルが求められます。
-危険リフレ客-
・ネット弁慶
レア度:R
危険度:未知数、危険になりうる存在
匿名であることをいいことに、ネット上で掲示板やSNSを駆使してリフレのお店や女の子の悪口を書いて調子に乗るリフレ客がそれに当たります。中にはブログを駆使して悪口を書く者もいるため、前述の「紳士ブロガー」との区別が難しいので注意が必要です。
・クズ客
レア度:R
危険度:普通に危険です
ネット弁慶がそのまま店に現れたようなリフレ客がそれに当たります。リフレの女の子を見下していることが多く、プライドがやけに高い。女の子からしたら迷惑以上の何物でもないです。
・襲撃型
レア度:SR
危険度:身の危険を感じさせるほどやばい
お店で禁止されているのにも関わらず、女の子を襲って犯そうとするリフレ客、というかやばいやつ。身の危険を感じたら店長等にすぐさま助けを求めるべきです。
・熟練裏オプ客
レア度:UR
危険度:未知数
どうすれば裏オプを成功させることができるのかを分かっているため、裏オプができないと分かったらすぐに身を引くが、裏オプができると分かった途端に裏オプでどこまで出来るかを試すべく豹変するので注意が必要です。
-特級危険リフレ客-
・引き抜き型
レア度:SR
危険度:かなり危険です
リフレで働いている可愛い女の子を引き抜きして他のお店に売り飛ばす、所謂スカウトマンがリフレ客を装って潜り込んでくる者です。どのお店に売り飛ばすのかというのは風俗やキャバクラなどが多いため、給料の条件がいいからと鵜呑みにしてはいけません。
・警察
レア度:SR
危険度:怪しいことをやっているようであればヤバい
少しでも怪しいことをやっているのがバレたらもう大変です。いきなりお店に入ってきたらすぐさま逃げましょう。リフレ客を装って潜入するパターンもあるため注意が必要です。
・覆面調査員
レア度:UR
危険度:未知数
店、もしくは口コミサイトとグルになってリフレ客を装って潜入する仕事をしている客がそれに当たります。陰で女の子の評価をするため、リフレの女の子からしたら油断禁物。ただし、普通のリフレ客が覆面調査員を装って裏オプを求める手口が横行しているので、むしろ偽物の覆面調査員の方がより危険度が高いと言えます。
・風俗ライター
レア度:UR
危険度:未知数
裏オプをやっている疑惑が強いお店だと出現率が大幅に上がる傾向にあるが、覆面調査員同様、素性を出さない場合が多いです。良い意味でも悪い意味でもお店の内部事情を暴いていくため注意が必要です。やけに内部事情を聞いてくるようであれば結構怪しいし、風俗ライターの特権として取材費と称して店側に利用料金を負担させるというリフレ客からしたらチート級の能力を持っているためやけにお金を出してくれるなと思ったら、風俗ライターである可能性を疑いましょう。
・????
レア度:LR
危険度:未知数
何の予告もなしに現れてはリフレの女の子の働きぶりを観察して楽しんでいる変人リフレ客。頭の中で何を考えているのかは誰にも予測できず、気づいたら何かをやっている、無言実行の典型的な例。奴に目をつけられたリフレの女の子は吉と出るか?凶と出るか?お店に出向くまで誰にも分からないという恐ろしさを持っています。
他にもこんなリフレ客がいるといった情報があったら随時更新しますので、気軽にお問い合わせください。
Twitter公式アカウント:@refre_maniac
リフレ客の悲痛な叫びを聞けるTwitterタグもあります。

 ※当記事はアメブロ時代の旧リフレのすすめで過去に投稿した記事をリライトしたものとなっています。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中