池袋の『キャンレボ』や『どりーむたいむ』に足を運んだ際の恒例行事

ここ最近池袋の『キャンレボ』や『どりーむたいむ』に足を運んだリフレ客がとある恒例行事を行うことが通例になりつつあります。

池袋『キャンレボ』もしくは『どりーむたいむ』に足を運ぶ際はビルのエレベーター前に設置の2店の看板を撮影するのが恒例行事らしい


池袋に店舗を構える『キャンレボ』と『どりーむたいむ』はビルを入ってエレベーターで4階まで昇ってドアの外に置くと2店の看板が設置されているのですが、どうやら『キャンレボ』もしくは『どりーむたいむ』に足を運んだ際にこの看板を撮影してTwitterに投稿するのが一部のリフレ客の間で流行しているみたいです。

いろんな人がやってるからということで釣られてやってしまったというリフレ客も見受けられます。

ときどきひっそりと更新することがあるリフレブロガーさんのクロスケさんまで流行に乗っかるという始末です。

事の発端はリフレのすすめの中の人がTwitterに投稿した画像が原因か?


多分これが原因なんだろうな…

以前自分が池袋に足を運んだ際に『キャンレボ』か『どりーむたいむ』のどっちに行こうかと迷った際に撮影してTwitterに投稿した画像が原因なのではないかと思われます。

有名リフレブロガーの癒しのリフレさんみたいに1店舗の看板を撮影するといった光景は以前からも見受けられました。これは『キャンレボ』や『どりーむたいむ』に限られた話ではありません。

リフレのすすめの中の人は『キャンレボ』の隣に『どりーむたいむ』が移転してくる前からこの光景を写し続けていました。

これは『キャンレボ』の隣に『リアルフェイス』が殴り込んできた時の様子です。後に『リアルフェイス』が『Shine』という店名に変わったかと思ったらあっけなく西口側の方に移転してしまったという背景があります。

そしてこれは2代目店長に交代する前の『どりーむたいむ』が初めてオープンした時の様子です。この時は看板すら貼られていませんでしたし、なんせ店長が不在というめちゃくちゃな状態でした。

そんな『どりーむたいむ』も2代目店長へと交代になり、今となっては『キャンレボ』とはまた違う意味で新たな革命をもたらしてくれそうなリフレ店にまで成り上がりました。

リフレのすすめでは『どりーむたいむ』に足を運んだ際の簡易レポも書いています。

そんなこんなですっかり一部の客の間で人気スポットになった池袋『キャンレボ』と『どりーむたいむ』に足を運ぶ機会がありましたらぜひ記念に2つの看板を撮影してどっちに行こうか迷っていただければと思います。

12月25日追記)

最近何かとTwitter上で話題のひなどりさんまで真似をする始末です。

いつどこでどのように広まるのか予測が付かないのものです(笑)

どりーむたいむ2代目店長さんも流行に乗っかってきました。

もはやどりーむたいむ2代目店長公認の流行と言えそうです。

広告

池袋の『キャンレボ』や『どりーむたいむ』に足を運んだ際の恒例行事」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中