池袋店舗型リフレ店のダークホースになりうる?!『どりーむたいむ』のリニューアルで何が変わったか?

11月1日より突如池袋の名門リフレ店『キャンレボ』の部屋の隣に突如現れた『どりーむたいむ』の店長が交代になり12月3日にリニューアルオープンを果たしました。そんな『どりーむたいむ』がどのような変貌を遂げたのかについて紹介していこうと思います。

オープン初日の『どりーむたいむ』はそもそもキャストはおろか店員さんがいないこともあった


リフレのすすめが『どりーむたいむ』のオープン初日に突撃してみたところ…

キャストはおろか店員さんが受付にいないというめちゃくちゃな状態になっていました。

しかしながら自分がお店を退散してしばらくすると「ただいますぐにご案内できます」とのツイートが投稿され、ちゃんと営業しているのかよくわからない状態になっていました。

受付に置いてあったメニューが池袋のクレイジーリフレ店『すいーとでいず』のものを流用していたということと、フォロワーさんからのタレコミによって『どりーむたいむ』が『すいーとでいず』と系列が同じである可能性を考慮すると、店長さんが空き店舗を確保したのはいいけど2店舗を行き来して営業する羽目になって手持ち無沙汰になってしまったが故にこのような状況を生み出してしまったのではないかと思われます。

さすがにこのような状況が続いてしまうのはマズいと思ったのか、どりーむたいむの店長が交代になる形で2代目店長が就任しました。

この時はまだなんか店長さんいきなり変わっちゃったな~としか思ってなかったのですが、この後数々の革命を起こしていくことになります。

超有名リフレ嬢ねねがどりーむたいむに突如襲来!


さすがのリフレのすすめもこれには驚きましたね!『どりーむたいむ』の体入として突如超有名リフレ嬢ねねが襲来しました。彼女は『錦糸町ケイトーク』に出勤する形で復帰を果たしたばかりでした。

前回まで在籍していた『キャンレボ』を自主退店したかと思ったら『キャンレボ』の隣のお店に出勤することになるとは思いもしませんでした。

当然、満枠になり『どりーむたいむ』に活気が出るようになりました。

突如『キャンレボ』の隣に現れたかと思えばリニューアルオープンを果たしてから超有名リフレ嬢ねねも出勤するという明らかに話題性豊富のリフレ店に成り上がった状況を目の当たりにしていつか突撃できる日がないかと思うようになりました。

どっちに行こうかな?そうだ!どりーむたいむに行こう!


ある日リフレのすすめが池袋に足を運んだ際に『キャンレボ』と『どりーむたいむ』のどっちに行こうかと迷いました。

安定の美女ぞろいの『キャンレボ』に行くか。

それとも何が起こるか予測できない『どりーむたいむ』に行くか。

しばらく迷っていると『どりーむたいむ』の店長さんから熱い視線が送られてきました。ようはここに来いよということなのでしょう。(あの絡み方どこかで見た覚えがあるようなないような…)

折角新しくリニューアルしたことだしもう一度行ってみるか。そう決心して『キャンレボ』の手前の部屋に入ることにしました。

お店の受付に出向いたところ、今度はちゃんと男の者と思われる店員さんが受付の対応にあたりました。ここの受付は自分の目線の高さは壁で仕切られてて、自分の胸部あたりに四角い穴が開いていてそこで料金を渡すことになっています。

一通りメニューの説明を受けたところで自分は最近導入されたばかりという「ローテーションコース」に目が行きます。どうやらこのコースでは1500円で女の子2人と話せることを売りにしているみたいで1人当たり5分、合計10分間を楽しめるものになっています。

いつの間にか廃止されてしまった池袋『ガールズルーム』のコミュコースを彷彿させるような内容になっていますが、これのいいところはどんな女の子がいるのかを冷やかし程度で見れるところにあります。

この「ローテーションコース」で実際に女の子と会ってから気に入った女の子を指名してリフレコースに入るといった遊び方をすることができるのです。

初めてということもあってこの「ローテーションコース」でどんな女の子がいるのかを様子見することにしました。

1人目:せいらちゃん


1人目の女の子はやる気いっぱいのエネルギッシュガール「せいらちゃん」

ショートヘアーが印象的でおしゃべりが大好きな性格が特徴です。おしゃべり好き故のマシンガントークに少々圧倒されつつも話が弾みます。

「リフレのすすめ」の名前を出した瞬間に「リフレのすすめ知ってますよ!めっちゃ読んでます!」と勢いのある返事、そして「リフレのすすめ」の隅々まで読んでいると伺えるほど「リフレのすすめ」マニアになっている模様。

お店の話を聞いてみたところ店長さんがものすごく優しいらしくとても働きやすいという。せいらちゃん曰く店長さんはリフレ業界のことについてなんでも教えてくれるのだそうです。ぜひ一度店長さんと一緒においしいお酒を飲みたいものです。

自分から話を振ってくれるせいらちゃんの目つきはやる気に満ち溢れており今後も積極的に『どりーむたいむ』のキャストとして貢献してくれるような気がします。

さすがに5分という短い時間では話したいことを話しきれずに時間が終わってしまいましたが、今後も出向く機会があればもっと面白い話が出来ればいいな。そう思える女の子でした。

2人目:あすかちゃん


2人目の女の子は店長曰く「当店のアイドル候補」と謳っている「あすかちゃん」

1人目のせいらちゃんとは対照的に比較的おとなしい性格、そして可愛いらしさに磨きをかけた顔つきが特徴の所謂小動物系の女の子といったところです。

※あすかちゃんのTwitterは鍵垢のためツイートを掲載できませんでしたorz

せいらちゃん同様にあすかちゃんにも店長さんのことを聞いてみたところやはり「店長さんは優しい」という。

あすかちゃんの時は店長さんが一体何者なのかについて弾みましたね。後は部屋の壁に貼られたユーモアあふれる注意書きの面白さに突っ込みを入れるなどして話に花を咲かせました。

店長さんからDMで今後の営業について熱いメッセージが!


店を後にした後、リフレのすすめ公式アカウントに1通のDMが届きます。どりーむたいむの店長さんからでした。今後の動きについて熱く語ってもらったためDMの一部を掲載します。

本日はご来店ありがとうございました。

当店、延長するとお得だったり割と面白い工夫があります。 まだまだできたばかりのお金がない店なので色々作り上げていく段階です。 メニューも日々改定を試行錯誤しております。

ローテーションに関してはホント気軽に遊びに来られる店としての位置付けを作りたいですし女の子は勿論お店のファンをつくっていきます。 女の子にも安心して楽しんで働ける、そしてお給料としても反映できる環境にしていきたいと思ってますし、それを作るのが僕の仕事だと思ってます。

現状景気が良いとは言えない店舗型ですが皆さんリフレ好きの遊び場として頑張っていきたいと思います。

この文から読み取るに、従来までの他店になかった工夫を盛り込んでおり今後もメニューの改定をしていくということ。そしてお客さんに気軽に来てもらえるような楽しいお店にしていこうという意気込みが感じられました。

始めは『すいーとでいず』の系列店だった同店だが、2代目店長に交代になり従来までなかった新たな店舗型リフレ店として新たな革命を起こしそう。そう思いました。

池袋の名門リフレ店として名高い『キャンレボ』、そこの隣でさらなる革命をもたらしてくれることに期待できる『どりーむたいむ』の今後の動向を見守っていきたく思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中