今話題の新見学店『錦糸町ケイトーク』の略称について

『錦糸町ケイトーク』に足を運んでいる最中にケイトークってどう略せばいいのかなとふと思って呟いてみたところ思った以上に議論になったというだけの話です(笑)特にこれといった内容もクソもありません。

あるフォロワーさんからは「けいとく」と”ー”の部分を略したパターンの言い方が寄せられました。

そこから転じて「ケイト」って言えばよくね?と呟いたら賛成の声も寄せられるという展開に。

有名ブロガーの癒やされ隊からは「ケイト」を漢字化して「毛糸」と略す言い方が寄せられました。これ実際にケイト!ケイト!言ってると何回か誤変換しそうな感じがします。

一方で、「ケイワ(軽話)」ともはや日本語化してしまうパターンの言い方も寄せられました。

ケイトク、ケイト、ケイワといくつか候補が浮かび上がるも…

結局リフレのすすめ公式アカウントでは『ケイトーク』とそのまま使っちゃいたくなるんですよね。もしあえて候補に挙がった略称を使うとするなら、うちは賛成の声も見受けられた「ケイト」という略し方を使うかもしれん。英語の教科書の登場人物でいそうな名前なのが気になるけど。

皆さんはどういう言い方をするんでしょうかね?


『錦糸町ケイトーク』にオープン当日に突撃した時の様子はこちらからどうぞ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中